肥大化した Virtual BOX の仮想HDDを縮小する

VBoxmanageコマンドを実行して、仮想HDDの領域を縮小する方法

ゲストOSのコマンドプロンプトを開き

sdelete -z C: で、空き領域に0を書く

その後 ゲストOSを Shutdown

ホストOSのコマンドプロンプトで、

cd c:\Program Files\Oracle\VirtualBox\ に移動

VBoxManage list hdds にて、ハードディスクのUUID を調べてコピーする

vboxmanage modifyhd [コピーしたUUID] –compact   にて縮小

SQL Server がHDD容量をどんどん食っていく

安易に設定した Log ファイルが原因でいつの間にかハードディスクが肥大していました。開発環境なのでログは要らないので設定を変更しました。

SqlServer Management Studio  からデータベースを選択して、復旧モデルを「完全」から「単純」 へ変更

それから、タスク – 圧縮 – ファイル と開いた後、

ファイルの種類:ログ

未使用領域の気泡前にページを再構成するをチェックし、ファイルサイズを小さい値に

OKで、一気にハードディスクの空きが増えました。

Virtual BOX のゲストOS(Windows10)から共有フォルダーが動かない

タイミングが分かりませんが、Creators Update をホスト、ゲストともにインストールした後、共有フォルダーが動かなくなっていました。

ホストに共有設定後ゲストから、\\vboxsvr\  でホストの共有フォルダが見れたはずだけど、みれなくなっている。それでネットワークドライブとして設定していたホストのドライブを参照が出来なくなっていた。

以下をしてみた。

VirtualBox のバージョン 5.1.22

ホストOS上のVirtualBoxの設定画面にて共有フォルダを設定しなおし→変化なし

ゲストOS再起動 →変化なし

GuestAdditions の再起動 → あっさり解決

 

そういえば、Creators Update 後、再インストールして、バージョンが上がったから、 ゲストOSのGuestAdditionsも再インストールしなきゃいけなかったんだった・・・

Windows10Creaters Update後、Oracle Virtual BOX が起動できなくなった

 

 

 

 

 

 

テスト用にプリンターが一つもない状態にする必要があって、

Microsoft XPS Document Writer を削除した。

そのあと、元に戻そうとしたらドライバもなくなっていて戻せなくなって焦った。

解決策:Windowsの機能の有効かまたは無効化 の画面から、XPSサービスと XPSビューアー のチェックOFFにして、その後、チェックONで、再びMicrosoft XPS Document Writer をインストールできるようになった。

 

VPN接続について

Windows10 から 会社のネットワークにVPNで接続する時、いかのエラーが出ることがあります。PC再起動とルータの再起動を繰り返しているとつながるようになるのですが、超絶不便・・・

VPN の接続に失敗する リモートコンピューターへの接続を確立できなかったので、この接続に使われたポートは閉じています

プノンペンでのタクシー利用

プノンペンでの移動ですが、旅行者の方は TukTuk かタクシーを使うことがほとんどだと思います。 今すごいサービスをやっています。 go-X というアプリをダウンロードしてTukTukを呼ぶと、プノンペン市内だと 3000リエル = 80円位 でどこでも行けちゃいます。 2017年06月中のみです。 いまプノンペンにいらっしゃる方はぜひご利用ください。

http://www.goexpress-kh.com/goexpress/

アプリのダウンロードは、以下のリンクです。

iPhone なら http://www.goexpress-kh.com/goexpress/

Androidなら https://play.google.com/apps/publish/?dev_acc=17966548711195582773#ApkPlace:p=com.goexpress.application

旅行者の方はSIMカードが必要ですが、それについてはまたいつか・・・

 

 

DataGridView へまとめて行追加する方法

DataGridViewオブジェクト.DataSource = データテーブル

基本的には、上のように、DataSource プロパティに入れる方法が絶対によい。パフォーマンス的にいろいろ苦労する。んが、セットする値を編集したりするため、一行ずつデータをセットしないといけない場合、CreateCells とAddRangeを使ってセットすると早い模様

Dim oTbl As DataTable = データテーブルを開く
Dim oRows As DataGridViewRow() = New DataGridViewRow() {}
Dim itCount As Integer = 0
For i = 0 To oTbl.Rows.Count – 1
    Dim oRow As DataRow = oTbl.Rows(i)
    ReDim Preserve oRows(itCount)
    itCount += 1

    ‘1行分のデータを作る
    Dim oNewRow As New DataGridViewRow()
    oNewRow.CreateCells(DataGridViewオブジェクト, oRow(“列名1”), oRow(“列名2”))

    ‘1行分を追加
    oRows(UBound(oRows)) = oNewRow
Next

‘ まとめて表示
DataGridViewオブジェクト.Rows.AddRange(oRows)

Rows.Add() 後、 Rows(1).Cells(“列名”) = “あああ” は、100行超えると遅かった・・・