SQL Server がHDD容量をどんどん食っていく

安易に設定した Log ファイルが原因でいつの間にかハードディスクが肥大していました。開発環境なのでログは要らないので設定を変更しました。

SqlServer Management Studio  からデータベースを選択して、復旧モデルを「完全」から「単純」 へ変更

それから、タスク – 圧縮 – ファイル と開いた後、

ファイルの種類:ログ

未使用領域の気泡前にページを再構成するをチェックし、ファイルサイズを小さい値に

OKで、一気にハードディスクの空きが増えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です