Virtual BOX のゲストOS(Windows10)から共有フォルダーが動かない

タイミングが分かりませんが、Creators Update をホスト、ゲストともにインストールした後、共有フォルダーが動かなくなっていました。

ホストに共有設定後ゲストから、\\vboxsvr\  でホストの共有フォルダが見れたはずだけど、みれなくなっている。それでネットワークドライブとして設定していたホストのドライブを参照が出来なくなっていた。

以下をしてみた。

VirtualBox のバージョン 5.1.22

ホストOS上のVirtualBoxの設定画面にて共有フォルダを設定しなおし→変化なし

ゲストOS再起動 →変化なし

GuestAdditions の再起動 → あっさり解決

 

そういえば、Creators Update 後、再インストールして、バージョンが上がったから、 ゲストOSのGuestAdditionsも再インストールしなきゃいけなかったんだった・・・

Windows10Creaters Update後、Oracle Virtual BOX が起動できなくなった

 

 

 

 

 

 

DataGridView へまとめて行追加する方法

DataGridViewオブジェクト.DataSource = データテーブル

基本的には、上のように、DataSource プロパティに入れる方法が絶対によい。パフォーマンス的にいろいろ苦労する。んが、セットする値を編集したりするため、一行ずつデータをセットしないといけない場合、CreateCells とAddRangeを使ってセットすると早い模様

Dim oTbl As DataTable = データテーブルを開く
Dim oRows As DataGridViewRow() = New DataGridViewRow() {}
Dim itCount As Integer = 0
For i = 0 To oTbl.Rows.Count – 1
    Dim oRow As DataRow = oTbl.Rows(i)
    ReDim Preserve oRows(itCount)
    itCount += 1

    ‘1行分のデータを作る
    Dim oNewRow As New DataGridViewRow()
    oNewRow.CreateCells(DataGridViewオブジェクト, oRow(“列名1”), oRow(“列名2”))

    ‘1行分を追加
    oRows(UBound(oRows)) = oNewRow
Next

‘ まとめて表示
DataGridViewオブジェクト.Rows.AddRange(oRows)

Rows.Add() 後、 Rows(1).Cells(“列名”) = “あああ” は、100行超えると遅かった・・・

 

サイト設置して最初の難関

ASystemz のサイトを WordPress にて簡単に作ることが出来て驚きました。

んが、管理画面に入るためにログインすると、

403 Forbidden

と表示されるだけで画面が真っ白になるので、そんなに簡単にはいくわけないか―

と思った次第です。

んが、解決策は簡単で、使用しているValue Server のお役立ちツールの中に、

WPログイン制限 という項目があって、それを制限なしにすればあっさりログインできるようになりました。本当は海外からはダメなんでしょうけど愛用させていただきます。